リーズナブル & バリューなワインをお届けします!
ホーム | イタリア > ヴェネローゾ 2013 ギッツァーノ
商品詳細

ヴェネローゾ 2013 ギッツァーノ[642027]

販売価格: 2,890円 (税別)
[在庫あり]
希望小売価格: 3,900円
本数: 1本
数量:
ブルーベリー、カシスの果実香にカカオ、珈琲や鉛筆の香りが複雑に絡む。やわらかい口当たり、ふくよかな果実味。少し塩っぽさを含む旨味がある。タンニンと酸、果実のバランスがよい。

原産国 イタリア
地 方 トスカーナ
地 区 コッリーネ・ピザーネ
品質分類・原産地呼称 テッレ・ディ・ピサD.O.C.

品種 サンジョヴェーゼ 70%/カベルネ・ソーヴィニヨン 30%
醸造・熟成
醗酵:オーク樽(3,000L)&セメント・タンク/天然酵母を使用/主醗酵後、オーク樽(225L、500L)にてマロ・ラクティック醗酵   
熟成:オーク樽熟成 16カ月(225L、500L、新樽比率25%)/瓶熟成 8カ月以上

ALC度数 13.00 %
種類 赤ワイン
味わい フルボディ
飲み頃温度 17℃
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
テヌータ・ディ・ギッツァーノ

斜塔で有名なピサから内陸へ、トスカーナの北西部にあるギッツァーノ。
コッリ・デル・ピザーネを有名なワインリージョンとして世に知らしめた立役者がテヌー・ディ・ギッツァーノ。1980年代、多くの蔵が低品質のワインを大量に生産し始める中、納得のできる本物のワインを目標に掲げ本格的に畑、カンティーナの改良を始めた。
試行錯誤の結果、現在では2003年より有機栽培でブドウ作りをしている。コンサルタントには、名匠カルロ・フェリーニ氏を起用。この地は比較的砂の多い土壌のため、軽いサンジョヴェーゼというイメージが離れず、これまでキアンティのサブ・リージョンとして見られてきたが、ギッツァーノが植えたボルドー品種により歴史が塗り替えられる。
伯爵自らが行動を起こし、真剣に農業に取り組んできたギッツァーノ。徹底的に品質を重視したワイン造りを行い、決して人任せではない努力と情熱が、人々の心を温かくするワインを生み出している。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ワイン造りにおいて、全てを統括するジネヴラ・ヴェネロージ・ペッショリーニ女史。
実際のオーナーはお父さんの、ピエルフランチェスコ・ヴェネロージ・ペッショリーニ伯爵だが、現在は病気で引退されているため、ジネヴラさんが実質のオーナーになる。
優美な外見とは裏腹に、畑の栽培から醸造、ワインの販売まで全てを手がけ、その行動力と責任感には目を見張るものがある。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ワインアドヴォケイト で高得点獲得

★ 通常“素晴らしいヴィンテージ”とされている2004年よりも2005年で高得点を獲得しています!★

このことは、年々成長を遂げるギッツァーノの現在をまさに象徴しており、
テイスターのアントニオ・ガッローニ氏も
『2004年よりもむしろ、よりミネラル豊かな2005年を好む』
と評価しています。