リーズナブル & バリューなワインをお届けします!
ホームイタリアワインセールパッソロッソ 2016 パッソピッシャーロ (イタリア 赤)
商品詳細

パッソロッソ 2016 パッソピッシャーロ (イタリア 赤)[610891]

販売価格: 2,880円 (税別)
[在庫あり]
希望小売価格: 4,500円
本数: 1本
数量:
鮮明感のあるルビーレッドから赤果実の香りが湧き上がり、鉄や火打石のような硬質のニュアンス。色調とは対照的にボディがありピノ・ノワールのよう。



原産国 イタリア 地 方 シチーリア

地 区 エトナ 村

品質分類・原産地呼称 エトナ・ロッソD.O.C.

品種 ネレッロ・マスカレーゼ 100%

醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク(13,000L)/収穫後、除梗して28℃以下で約12〜15日間マセラシオン醗酵/オーク樽(20〜50HL)にてマロ・ラクテック醗酵   熟成:オーク樽熟成 18ヶ月

フルボディ
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
イタリア・シチーリア島の北西部に位置するエトナ火山。今だ火山活動を続けるこの山の斜面でワイン造りを始めた人間がいる。イタリア・トスカーナの鬼才、アンドレア・フランケッティ氏である。イタリアワインの中でもトップクラスの名声を獲得しながらも、このエトナ火山での新たなワイン造りに挑んだ。

昔は低価格のバルクワインを生産していたこの地を訪れたフランケッティ氏は、この場所のポテンシャルに心を奪われた。

その場所とはそびえ立つエトナ火山の北斜面、なんと標高1,000mを越える場所にある。火山灰と、溶岩が風化し粉末化した土壌はミネラルを豊富に含み、そこには樹齢80年という、古木のネレッロ・マスカレーゼが広がる。
しっかりと根ざしたブドウ樹は、地中深くから養分を十分に取り込み、シチーリアの豊かな日照と、エトナ山頂3,000mから吹き降ろす冷たい風により、ブドウの実はゆっくりと成長を遂げる。

日差しは暑くとも、8月でさえ午後は肌寒く感じるのほどの特殊な気候を有するこの地では、豊かなアロマとアントシアニン、酸が育まれるのである。
収穫ができるのはなんと11月。ブドウの樹がそれほどの時間をかけて育てたブドウには、まさにエトナのテロワールが凝縮しているのである。
(画像をクリックすると大きく見られます)
生産者 アンドレア・フランケッティ氏

トスカーナの誰も目もくれなかった『サルテアーノ』という土地を一躍有名にしたアンドレア・フランケッティ氏。
土地を購入した当時をこう振り返る。
「1980年頃、たまたま、サルテアーノを訪れた時、まるで30年前にタイムスリップしたような昔のイタリアの田舎を感じたんだ。」
そして91年からローマでの都会生活を捨ててここに移り住んだ。
それ以来、自然と一体となった生活をいとなみつつワイン造りを行い、現在の地位を築いたフランケッティ氏。
彼の造り出すワインは、力強く凝縮感にあふれていながら、決して上品さを失うことなく自信に満ちています。