リーズナブル & バリューなワインをお届けします!
ホームシャンパーニュボーモン・デ・クレイエール フルール・ド・プレスティージュ ブリュット ミレジム 2009
商品詳細

ボーモン・デ・クレイエール フルール・ド・プレスティージュ ブリュット ミレジム 2009[612828]

販売価格: 4,890円 (税別)
[在庫あり]
希望小売価格: 6,600円
本数: 1本
数量:
樹齢50年の古木から良質のブドウを選りすぐって造られたヴィンテージ・シャンパーニュ。きめ細かな泡立ちと金色の輝きが美しく、花の香りやアーモンドの風味が心地よく続きます。

ワイン・スペクテーター得点  92

原産国  フランス
地 方   シャンパーニュ
品質分類・原産地呼称  A.O.C.シャンパーニュ

品種   シャルドネ 50%/ピノ・ノワール 40%/ピノ・ムニエ 10%
醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク   熟成:デゴルジュマンまでの熟成期間 最低96カ月

ALC度数 12.00 %
種類 スパークリング
色 白
味わい 辛口
飲み頃温度 6℃
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
生産者 ボーモン・デ・クレイエール

名前の由来を説明することで、テロワールの素晴らしさが説明できます。
ボーモン・デ・クレイエールという社名は、1955年の設立当時からある最高区画、Beaumont(ボーモン)とCrayeres(クレイエール)の二つの畑に由来します。

「Beaumont=美しい丘」: 

北部のシャンパーニュ地方で、南向きの丘陵地に畑があることは十分な日光を吸収できることを意味する。また、丘陵地は水はけが良く、雨が降っても水が溜まらない。

「Crayeres=白亜質土壌」:

シャンパーニュ地方最高と言われる土壌。白亜質100%の区画はこの地方でも限られた場所にしかない。湿度の調整に重要な役割を果たす土壌で、水はけが良いと同時に水分を地中に蓄える力もある。降雨の際は畑の水分を直ぐに排水し、夏場の雨不足の際はブドウの木に水を戻す作用もある。
(画像をクリックすると大きく見られます)
■最高醸造責任者:オリヴィエ・ピアッツァ氏
オリヴィエ・ピアッツァ氏は農業工学を修めたのち、もともとワイン愛好家でもあったことから、ブドウ栽培と醸造の専門家としての道に進みました。シャトー・マルゴーでの修行を経て、初めて“テロワール”の概念に出会い、土壌が持つみごとな表現力に魅せられたピアッツァ氏は、キャリアの全てをこのテロワールの解明に捧げることになります。