リーズナブル & バリューなワインをお届けします!
ホーム | スペイン・ポルトガル > ラ・カシーリャ 2018 ポンセ (スペイン:赤)
商品詳細

ラ・カシーリャ 2018 ポンセ (スペイン:赤)[613622]

販売価格: 1,740円(税別)
(税込: 1,914円)
[在庫あり]
希望小売価格: 2,350円
本数: 1本
数量:
ボバル種の最上区画、ピエ・フランコ(P.F.)はフィロキセラを免れた貴重な畑。非常に濃いのでデキャンタをお勧めしますが、絹のような滑らかさは秀逸。

区画ごとに違うボバルの複雑性を表現するために6つの区画のブドウをブレンド。飲み応えがあり長期熟成に耐えるミドル・レンジ。余韻が非常に長く、きれいな果実味が楽しめます。

原産国 スペイン
地 方 カスティーリャ・ラ・マンチャ
品質分類・原産地呼称 マンチュエラD.O.

品種 ボバル 100%
醸造・熟成
醗酵:オーク樽(4500L)、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵   
熟成:オーク樽熟成 10カ月(フレンチオーク、4500L、新樽は使用せず)

ALC度数 12.50 %
種類 赤ワイン
味わい フルボディ
飲み頃温度 15℃
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ボデガス・イ・ビニェードス ポンセ

「注目の若手」と言われる訳
地元品種ながら大量生産用のブドウであったボバル種から、確かな品質のワインを造るにはレベルの高い作業が要求されます。地域の生産者がボバルを止め、テンプラニーリョや国際品種に切り替える中、そのボバルで成功したフアン・アントニオのおかげで、この地ブドウへの注目は一気に高まりました。まだ20 代の若さながら、ボバルの栽培で既に一目置かれる彼は、講師として栽培についてのセミナーに呼ばれることもしばしば。地元への愛情が、徐々に多くの人を巻き込んで世界に活躍の場を広げています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
マドリッドにて
 
偶然にも、ファースト・ヴィンテージ2005年がLAVINIA Parisのバイヤーの手に渡り、彼女を魅了してしまったことで、一気に注目を集めることになったボデガス・イ・ビニェードス・ポンセ。地元マドリッドのショップでも、入り口には「マンチュエラ」のコーナーが設置され、大々的に取り上げられています。クロス・ロヘンは「10ユーロ以下のお買い得ワイン」に、そして、ボデガの“超”限定ワイン、ラ・カシーリャ エストレチャ(12月発売予定)は、「ラヴィニア セレクション」に選ばれていました!
(画像をクリックすると大きく見られます)