リーズナブル & バリューなワインをお届けします!
ホームシェリー・ポート・グラッパ・リキュールリモンチェッロ プロフーミ・デッラ・コスティエーラ アマルフィ NV プロフーミ コスティエーラ
商品詳細

リモンチェッロ プロフーミ・デッラ・コスティエーラ アマルフィ NV プロフーミ コスティエーラ[650931]

販売価格: 2,220円 (税別)
[在庫あり]
希望小売価格: 3,000円
本数: 1本
数量:
着色料・香料・保存料一切なしの純粋手づくりは、まさに伝統の味、母の味。清清しいレモンの香りとすっきりとした心地よい苦味と甘み。冷凍庫でキンキンに冷やしていただきます。

原産国 イタリア
地 方 カンパーニャ
地 区 アマルフィ
村 ラヴェッロ
品質分類・原産地呼称 アマルフィ I.G.P.
ALC度数 32.00 %
味わい 極甘口
飲み頃温度 6℃

容量 700ml



他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
アマルフィ海岸及びカプリ島で、「母の味」としてつくられてきたリモンチェッロ。レモンの皮をアルコールに漬け込んでつくられる、このシンプルな地酒は、イタリアでは食後に欠かせない極楽の一杯。そして、そんなリモンチェッロを、一切妥協を許さずひたすら手づくりにこだわり、つくってきた老舗が「プロフーミ・デッラ・コスティエーラ」社です。
ナポリから車で2時間半、ソレント半島の世界遺産・アマルフィ海岸を見渡せる小高い丘、ラベッロ地区。この地に「プロフーミ・デッラ・コスティエーラ」社はあります。畳2畳ほどのショップを併設した、小さな小さな酒造所がプロフーミ・デッラ・コスティエーラ社の全容。長年、家庭消費用のリモンチェッロを造ってきた「マンスィ」家が、地中海の温暖な気候で生まれた「アマルフィ産のリモーネ(レモン)」にこだわりを持ち、1,000年以上にもなる伝統的な手法でリモンチェッロを生産しています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
ソレント半島一帯では通常よりも一回りほど大きなレモンが産出されます。果肉に比べて果皮の割合が大きいのがその特徴。しかし、ここアマルフィのレモンは更に大きく、日本に出回っているレモンの約3倍程。他に比べ皮が厚く、苦味が少なく香りが豊かで、色素が濃いのが特徴だといいます。

アマルフィ一帯では海に切り立つ断崖の段々畑でレモンが栽培されているため、収穫は全て人の手で行われ、ソレント半島やカプリより割高となります。しかし、オーナーのマンスィさんは「苦味が少なく色とその香りの高さがよいから」とアマルフィ産にこだわり続けてきました。毎日午後2時頃には、地元の農家から収穫して間もない新鮮なレモンが届けられ、黄色い皮の部分だけを1mmくらいの薄さで一つ一つ職人が手作業で剥きとります。黄色い皮はすぐさま96.5%のピュア・アルコールに漬けられ、1週間程かけて皮からエッセンスを抽出し、皮を取り除き蒸留水と砂糖が加えられ、リモンチェッロは生まれます。勿論、添加物など一切含まれていません。

また、この蔵では市場に多く出回っているような大量生産は行いません。1日に届くリモーネの量は、約450kg程。目の行き届く量以上の生産はしません。ボトリングも必要に応じた量だけ。現地を訪問した際、店頭で販売する「陶器の容器入り」が品薄になっていたので、ショップの横の小さな酒造所のテーブルで手作業によるボトリングが行われていました。この製造工程を目の当たりにし、思いついた言葉は 「自家製」。そう、この伝統的な手づくりの味がプロフーミ社の人気の秘密なのです。

(画像をクリックすると大きく見られます)